HOMEブログ店長ブログ >奈良北町店 2017年08月 ➂ エアコンの気になる”異音・騒音”

奈良北町店 2017年08月 ➂ エアコンの気になる”異音・騒音”

2017/08/20
エアコン本体からの音

<カタカタ>
エアコン内部のフィルターや熱交換器に溜まった汚れが原因
長い間掃除をしていない…パネルを開けて、フィルターや熱交換器の汚れをチェックしてみましょう。

<ポコポコ>
室内と室外の気圧に差がある状態で、ドレンホース(排水ホース)から空気が入ったときに聞こえる音です。


<ミシッ/シューシュー>
エアコン内部にある金属製の熱交換器が、温まったり冷えたりするときに、
膨張したり収縮したりして、エアコンの外側の部分が「ミシッ」という音を立てることがあります。

エアコン運転中に「シューシュー」という音がする場合も、
エアコン内部の配管に冷媒ガスが流れている音なので、故障ではありません。

<ギーギー>
エアコンの風向きを変えるルーバーが動くたびに音がすることがあります。
リモコンで風向きを変えたり止めたりして、ルーバーが原因かどうかを確認してください。

ルーバーからの音であれば、
ルーバーの付け根に少量のオイルを注すことで改善できる場合もあります。
取り扱いが難しい機種や、音が改善されない場合は、
購入したお店やメーカーに問い合わせましょう。
今週の作業
・マンション共有クリーニング
・エアコンクリーニング
・富士通お掃除機能付きエアコンクリーニング
・室外機クリーニング
・etc

セミの最期
秋の気配かセミの声がだんだん少なく
庭にはセミの最期の姿が

セミの平均寿命は七年だそうだ
土の中で成虫になるまで長期間かけて成長し
やっと地上に出てパートナーを見つけるため
オスは大きな声で鳴き続け、メスにアピール
めでたくカップルになったセミは子孫を残して一生を終える
あ~夏も終わりか・・・・

関連のブログを見る